ハンドメイドバイシクル2009を見に行ってきました。3、4年ぶりです。

気になった自転車をいくつか。

f:id:raleigh:20090117141916j:image
マキノ:リアエンドの小ささに驚きました。美しいです。

f:id:raleigh:20090117142027j:image
僕にとって「いつかは」のナガサワです。フレームの工作そのものは昔のまんまで、ますますグッドです。ワイヤー上通しでも変速するんですね。

f:id:raleigh:20090117142214j:image
トーエイのスポルティフ。一度こういうので、ブルベ走ってみたい。渋いだろうなあ。

f:id:raleigh:20090117142232j:image
同じく、トーエイです。これもいいですね。

f:id:raleigh:20090117142823j:image
我が愛車と同じヴォーグです。高比良さんはいませんでした。この集合スティもよかったかなあと。

f:id:raleigh:20090117143148j:image
クオークには、何とも惹かれる自転車がありました。ガード&キャリア付きのロードという感じです。

f:id:raleigh:20090117143431j:image
カーボンでオーダーできるラバネロです。すごいという感じです。

f:id:raleigh:20090117143451j:image
こちらはクロモリのラバネロです。何だか自分の自転車を見ているようで。

f:id:raleigh:20090117143911j:image
こちらもカーボンのナカガワです。昔ながらのシートアングルの立ち具合です。

f:id:raleigh:20090117144112j:image
アマンダですね。学生時代に千葉さんに作ってもらったピストに乗ってました。千葉さんのフレーム、また乗ってみたいという思いもありますね。

f:id:raleigh:20090117163737j:image
アトリエドキャファのカーボンロードです。非常に独創的な自転車を作っていらっしゃいます。保守的な私には一生乗れないかも知れません。

SWの渡辺さんはずっといらっしゃったので、写真とりにくくて、撮れず。フレーム単体で飾ってあったスポルティフのフレームがよかったなあ。

宮沢さんがいなくて残念でした。こうして見ると、作って欲しい自転車、乗ってみたい自転車、多いですね。(でき合いのカーボンフレームなんぞにうつつを抜かしている場合ではない?)